(広告)

かづきメイク基礎講座

フェイシャルセラピスト、かづきれいこさんのメイク基礎講座です。

かづき氏のプロフィールをウィキペディアからの引用します。

生まれつき心臓病(ASD)のため、冬になり寒くなると顔が真っ赤になる悩みをもっていたが、30歳のときにそれがわかり手術により完治。それを機に大阪のシュウウエムラメイクアップスクールでメイクを学びはじめる。
医療機関と連携し、あざややけど痕などをメイクによって目立たなくするだけでなく心のケアもおこなう「リハビリメイク」を提唱、実践。それを実施する団体である「REIKO KAZKI」を創設、主宰する。
近年では、学会発表や学会誌などで論文を発表し、メイクの価値を高めるために企業、病院、大学、学会、公共団体などで講演活動を実施している。[1]なお、かづきメイク、リハビリメイク、フェイシャルセラピスト、フェイスプランナーは、有限会社かづきれいこの商標。

コスメなどの商品も扱っていますが、化粧品は化学薬品。正しい使い方をすれば美肌効果や症状の改善が期待できますが、選択や用法を間違うと逆効果になったり健康を損なってしまう危険もあります。

各メーカーで製造されている化粧品は、通常の使用においてトラブルが生じないように作られていますが、体質や体調、季節や年令などによって個人差が現れます。
正しい利用で、健康美を手に入れるためには、化粧品に関する正しい知識がかかせません。

またかづきメイク基礎講座では、血流マッサージとの併用や、顔を立体的にとらえた3Dメイク、視覚の錯覚を応用したテクニックなども学べます。

ベーシックコースでは、4名の小グループで、

  1. 血流マッサージ
  2. ファンデーション
  3. ポイントメイク

のメイクの基本がしっかりと学べます(各1.5時間~2時間)。

受講できる場所は、東京サロン(四谷三丁目駅近く)と大阪サロン(西梅田・北新地駅近く)です。