(広告)

Z会×栄光ゼミナールの大学受験専門塾ディアロ

ディアロという名前はは英語の dialoue からきているのだと思われます。
dialoue は、対話とか意見交換、会談という意味で、一方通行で勉強を詰め込むのではなく、先生との対話を通じて学習をすすめていくという意味が込められているのでしょう。

難関大学に多数合格者を出していることで定評のあるZ会の教材と、個別指導で実績のある学習塾最大手の栄光ゼミナールとのタイアップで実現した、ちょっと期待させる学習スタイルです(実際の運営は、株式会社ゼニスがおこなっています)。

映像教材は、生講義と違って多くの先生方が長い時間検討を重ねて制作されます。間違いはもとよりい誤解を招きやすい表現や無駄な説明は修正され、うっかり説明し忘れたということもありません。Z会が作った映像教材ですから間違いはないでしょう。

ただし同じ説明を聞いても生徒によって理解度が異なってきます。「Aさんはここは解るけど、ここはピンとこない。BさんはAさんの解らないとことはすんなり解ったけれども、Aさんが簡単に解ったところがもう一つ。」というようなことはよくあります。
それは、生徒の興味や関心の度合い、今までの関連知識など様々な要因で生じます。そうした個人差を埋めるには、どうしても先生のフォローが必要になってきます。

映像授業でひととおり学んだ後(ディアロではインプットと言っています)、それを先生との対話形式でアウトプットし、本当に自分のものになっているかを確認していく。
ある意味理想的な学習方法なのかもしれません。

今(2016年10月現在)東京,神奈川,静岡,埼玉,千葉だけなので、教室から遠隔地にお住まいの方には不便かもしれませんが、難関校を目指している人で通学圏にディアロの教室があれば、検討してみる価値はあるでしょう。

まずは資料請求や体験トレーニングで実際にどんな授業かを確認してみてください。
下のバナーをクリックすると、ディアロのサイトが開きますので、ページ右上の[資料請求]から資料の請求をしてみてください。
その他、具体的に相談してみたり、スクールを見学、体験トレーニングを受けることもできます。