(広告)

クリエイターズハイブ

ネットに関わって生きていくなら

企業のイメージ広告や広報/ネットショッピング/各種オンラインサービス/会員制サイト/など、グローバルビジネスから日常の生活基盤に至るまでWEBの存在感はますます増してきています。
それに従ってWEBエンジニアの需要も増大し、その不足が危惧されています。
WEBのビジネスで欠かせないスキルを持った人材はますますその存在価値が増してくるでしょう。

しかしそのスキルを身に着けるのは容易ではありません。
確かにGoogle先生に聞けば、一つひとつの問題解決には役立つかもしれませんが、ネットに溢れる情報量は膨大です。何が必要で何が必要なのか、どの順番に学んでいけばいいのか、独学で修得することは効率的ではありません。下手をすると勉強しているうちに時代遅れになってしまうかもしれません。というか何年も前に書かれた古い技術を一生懸命学ぶことにもなりかねません。

そうならない為には、やはり最新の情報に基づき、必要なことを体系だって教えてくれるスクールが役立ちます。授業料が高いように思うかもしれませんが、無駄にする時間と労力を考えればそうでもないのではないでしょうか。

クリエイターズハイブ

そうしたスクールの一つがクリエイターズハイブです。
未経験者から学べるので、パソコンのキー入力ができれば大丈夫です。もちろん適性もありますので、誰でもプロになれるとは保証はできませんが、、、(笑)。

なんでかというと、WEBデザイナーになるには、IllustratorやPhotoshopといった図形や画像の編集ソフトの使い方、テクニックを学びますが、やはり最後にものを言うのはアート的な才能・感性なんですね。プログラミングについても似たようなことが言えます。技術だけを学んだだけでは、一流のプロとしては通用しないのです。

かといって、やる前から諦めてしまっては何もできなくなります。ひょっとすると自分でも気づいていない才能が隠れているかもしれないのです。良い指導者に恵まれれば、隠れた才能を引き出してくれます。
面白そうだと思ったら、果敢に挑戦してみるべきです。

自己分析をする、自分の力で成し遂げるということも重要ですが、プロの目から客観的に見てもらうことも大変有意義です。

クリエイテイターズハイブの特徴については、同社のサイトで確認していただければいいと思いますが、技術はもちろん、問題解決能力・発想力・コミュニケーション能力・実行力といった技術以外の仕事スキルにも重点を置いているようです。

その為、E-ラーニングやビデオ講座ではなく、体験型の学習スタイルをとり、講師と生徒のコミュニケーションの中で、技術と同時にそうしたビジネススキルを学んでいけるようになっているそうです。

現在場所は東京新宿(御苑前)だけになってしまいますが、2016年9月には表参道・大阪心斎橋・福岡にもできる予定です。通学圏で興味を持った方は、無料説明会に行ってみてください。

説明会の申込その他問合せは、下のバナー(注:アスレチッククラブのバナーではありません(^^;)をクリックして「お問合せフォーム」から問わ合わせ内容・日程等を送信してください。入力したメールアドレスに折り返し連絡があります。