(広告)

産業能率大学 通信教育課程

産業能率大学は、東京都世田谷区にある私立大学です。1942年に創立された産業能率大学がその前身です。大学通信教育課程を置いており、通学制よりも通信教育の学生の方が多いという特徴のある大学です。

その名の示すとおり、ビジネススキルを磨くことに特化しており、アカデミックというよりは実践的なカラーがあります。

大学のマネジメント系では、マネジマントを学ぶ経営コースや、グローバルビジネスコース、経営財務コースといったコース、資格系では税理士コースやフィナンシャルプランナーコース、その他心理、医療、福祉系のコースがあります。
この他に短大もあり、大学に準じたコースが用意されています。

よくある大学のように、経済学部とか商学部といった学部制にはなっていませんが、大学(あるいは短期大学)なので、所要の単位をとれば学士(短期大学士)の学位を取得できます
ただし、通信教育課程では教員免許の取得はできないので、学校の先生を目指される方には向きません。

入試はなく書類選考のみで入学でき、さらには高校を卒業していなくても「入学資格取得生」として6ヵ月以上1年以内学習し、定められた6科目に合格すれば短期大学の正科生として入学できます。

そうした校風からか社会人の学生も多く、約7000人の社会人が学んでいます。就職して初めて学ばなければならないスキル、あるいは自分に欠けているスキルに気がついた人などが多いのではないでしょうか。

通信教育といっても、よくあるテキストが送られてきて、演習問題を回答して添削を受けるというだけでなく、全国各地でスクーリング授業がおこなわれます。

学費は、大学・短大共、入学金や授業料、スクーリング費用等を合わせた初年度の学費の合計が22万円と、一般の大学より安くなっている他、給付型(返済義務のない)奨学金制度もあります。

詳細については、下のバナーをクリックして産業能率大学のサイトでご確認ください。入学案内(願書)もこちらから無料で請求できます。