(広告)

めばえ教室

幼児教室とは、明確な定義はありませんが、一般には小学校入学前の幼児のための学習教室のことをいうようです。
しかしIQなどの発達を促すことを目的とした知育教室や、語学の早期教育を目的とした教室、小学校受験や幼稚園受験を目的とした受験対策教室など多種多様です。
広い意味では、音楽教室やスイミングスクールのようなものも含めてもいいでしょう。

お気に入りの絵本を読む女の子

この年代のこどもは、自らが自らの進路を決める能力が未成熟なので、親の意向で決められることになります。
こどもの将来に対する親の考え方によって、どういう教育をするか/しないかが違ってきます。

どういう選択がこどもにとって最善かは、その子が大人になるまで、あるいは齢をとってその一生を終るまで分かりませんが、こどもの幸福を願う親としては一生懸命考えなければなりません。

この「めばえ教室」は、株式会社綜合教育センターが、昭和54年(1979年)から展開する幼児教室(会社設立は昭和48年)で、213年1月現在で全国に329教室があります。
イトーヨーカドーやイオンといったショッピングセンターにテナントとして入っていることが多いですね。

大きくわけて、「知能教育コース」「英会話コース」「グリムスクール」の3つのコースがあります。
いわゆる受験対策の教室ではありません。

知能育成コースはさらに年齢別に7つのコースに分かれていますが、対象年齢がだぶっているので、厳密な年齢ではなく大よその目安の年齢のようです。

英会話コースは、やはり大まかな年齢別のコースにわかれ、概ね1歳から9歳くらいまで指導してくれます。

グリムスクールというのは聞きなれない方もいらっしゃると思いますが、学習塾の大手ベネッセコーポレーションと森塾を運営している(株)スプリックスが共同開発した読書教育プログラムです。

どちらかというと、こどもの主体性を重視してあまり強制しない方針のようです。
だからお母さんによっては、もっと厳しく指導して欲しいと感じられる方もおられるかもしれませんし、それで良かったと思われるお母さんもおられるでしょう。

各コース、それぞれ特徴・ノウハウ・メリットがあるよなので、入室を決める前に公式ページで詳細を確認し、必要なら資料もとりよせてください。
それよりも無料体験がありますので、どんなことをするのか、自分の子に合っているのかを実際に体験して確認した方が早いですね。
もちろん体験したからといって入室の義務はありませんので、気軽に試してみてください。

教室のPRビデオです。

これはどなたか、お子さんがめばえ教室に通ってらした方の投稿ですかね?