(広告)

保育e-Learning

保育e-Learningは、保育に携わる方のためのオンライン研修サイトです。

下はサイトQ&Aからの引用です。

保育所保育指針では保育者の研修は努力義務とされ、保育所長の責任においてその資質と専門性の向上を図ることが明記されています。
しかし、保育の現場からは、園外研修への派遣が難しい、研修予算が減らされている、勤務時間が長いため自主学習の時間が取りにくい、ローテーション勤務のため、全員での園内研修の時間もとれない、などの声も聞かれます。
「保育e-Learning」は、そうした保育者研修のさまざまな課題をクリアするために、日本保育協会が厚生労働省の補助を受けて運営しています。

保育所保育指針に則した動画を使った講師による講義や講義のテキストやパワーポイントなどの資料があります。
子どもを理解すること、保育の指針、健康・安全、保護者支援、保護者の資質向上などについて、二十数個のテーマがあります。
各テーマは30分前後にまとめられています。

無料で利用できますが、登録が必要です。

保育園の保育士や職員の方にはもちろん、小さい子どものいる保護者にとっても参考になる内容です。