(広告)

小学館の幼児教室 ドラキッズ

ドラキッズは、学習誌、教育誌、子供向けコミックで定評のある小学館の幼児教室です。

ドラキッズの開校月は年2回!
前期スタートクラス(1月~6月)と後期スタートクラス(7月~12月)があります。

総合教育コース、英語コース、小学生コースがあり、その他地域によって受講できるコースもあります。
  ※ 首都圏と関西圏の英語コースは、1歳から小学生を対象にしたイーコラボに衣替えしたようです。

総合コースでは、年令別のクラスで、

  • ことば・もじ
  • かず・かたち
  • おんがく・えいご
  • こころ育て
  • 運動
  • 造形
  • 自然

といったことを学びます。

講師は2名で、幼稚園教諭や保育士の経験があり、小学館アカデミーの研修を経た幼児教育専任講師です。

毎授業後のミニミーティングや、授業参観(年3~5回)・診断(特定クラス年1回)・保護者面談(年2回)など、保護者とのコミュニケーションも重視されています。

下は教室の雰囲気をつかんでいただけるビデオです。
公式ページには他のクラスの紹介動画もありますのでご覧ください。

ドラキッズCM 2013「少人数、講師は2名」

満1歳児「はじめてクラス」授業風景(3分24秒)

3~4歳児クラス授業風景(3分57秒)

英会話コース 2~3歳児クラス授業

公式ページの「お近くの教室を探す」で、近くの教室を見つけ、資料請求をしてみてください。