(広告)

親子で学ぶ、通信教育で学ぶ
インド式計算講座

手を挙げる子供インド式計算は頭のヨーガ

インド人は数字の0(ゼロ)という概念を発見した民族。
足し算、引き算、掛け算、割り算などもインド起源ではないかという説もあります。
そしてインドは現在のIT先進国でもあります。
(参考)Gigazine IBMやNTTデータなど世界のトップIT企業を支えるのはインド人エンジニア

そのインドでは小学校1年生のときから2桁の掛け算を教えているそうです。

その計算法は、日本では「インド式計算法」と呼ばれ(インドではあたりまえなので特に「インド式」とは言わないようです)、テレビの番組などでも特集がくまれたりして注目を浴びています。

その有効性ですが、実際に計算が速くできるようになるということもありますが、それ以上に、脳の活性化・トレーニングの為に良いと考えられています。

子供の論理的な思考法を訓練するだけでなく、計算が苦手なお母さんや、おじいさんやおばあさんのボケ防止にもいいかも・・・

手を挙げる女の子たのまなのインド式計算講座

教材は、3巻のDVDと講義テキスト1冊から成ります。
標準的な学習機関は3ヶ月で、添削はありません。

まずDVDを見て学び、その後講義テキストで復習し練習問題に挑戦します。

その後、教授法を学び、人に教えることでより理解を深め、さらに新しい問題をつくり学んだことを基に独自の工夫をおこなうトレーニングをおこないます。

疑問点や質問したいことがあれば、メール,FAX,電話,郵送などで問い合わせることができます。

プレゼントキャンペーン対象講座になっています(2014年9月現在)

まずはこちらから資料請求をしてみてください(公式ページからでもできます)。