(広告)

オーボエの美しい音色を
手に入れるための上達講座

女性の歌声に最も近い美しい音色を出すといわれるオーボエはクラリネットと良く似た木管楽器ですが、非常に複雑なメカニズムになっており精密機械のような楽器です。

気圧や温度、湿度などにも影響されえやすく、取扱いの難しい楽器です。

またリード製作の難しさの他運指も難しく、そうした事情から中学校や高校の吹奏楽部などでも奏者がいないところもあるようです。

教えてくれる先輩もおらず、通えるスクールも少ないということで、ニーズが多い割には修得が難しい楽器でした。

グッドアピールの「オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座」では、オーストリア国立グラーツ音楽大学オーバーシュッツェン校にて学び、ウィーン・レジデンツ・オーケストラの主席オーボエ奏者を努め、ーボエ奏者としてヨーロッパ各地で活躍した実績を持ち、現在横浜で佐藤音楽工房というオーボエ教室を主催する佐藤亮一氏が講師となり、初心者にもわかりやすく指導してくれます。

DVD教材なので、自宅で好きな時間に学習できますが、質問も窓口で受け付けてくれるようです。

音楽経験のない方でもはじめられるよう、「初心者のための楽譜の読み方、音楽の仕組み解説集」がついてきます。

お申込みは、下のバナーのリンク先の公式ページの一番下にある「3弾セットのお申込みはこちら」というところからおこなってください。