(広告)

初級バーベキューインストラクター
ネット検定講座

初級バーベキューインストラクターという資格が取得できる講座なんですが、正直この講座の案内の掲載を「民間資格」のページにするかどうか迷いました。

確かに資格っちゃ資格なんですが、バーベキューを商売にして一旗揚げようという人はあまりいないでしょうし、検定の趣旨もそんな堅苦しいものじゃなさそうなんで、カルチャー講座に分類させていただきました。

ちなみに、ここで紹介するバーベキュー検定の頂点でにあるバーベキューマスターは、エンターテイメントのプロフェッショナルとして成り立つレベルの人材ということなので趣味と言ってしまえば失礼にあたるかもしれませんが、現在マスターの称号を持っているのは日本バーベキュー協会会長の下城民夫氏ただ一人ということなのでご容赦願います。

バーベキューインストラクターというのは、日本バーベキュー協会(JBBQA)が認定する資格で、BBQ文化を普及していく為の人材開発システム(資格制度)だそうです。

バーベキュー(以下BBQと略)は、日本では屋外で肉などを焼く調理法くらいにしか認識されていないようですが、北米ではBBQは文化の一つで、地域や家庭によって独特の伝統やこだわりがあるそうです。
  (参考) Wikipedia バーベキュー

ページ下にあるバナーをクリックするとN-Academyの公式ページが開きますが、そこでいきなり「ホルモンのバーベキューで200%充実させるぞ!!」とあります。
焼肉屋のホルモン焼きとどう違うのかと思ってしまいますが、なんか違うそうです。

そこで話をBBQインストラクターに戻しますが、BBQインストラクターはBBQ検定試験に合格した人に与えられる称号です。

BBQ検定試験は初級上級があり、初級は

  • 仲間内のBBQーパーティーを盛り上げたい人
  • 取り仕切りたい人
  • ちょっとBBQに詳しくなりたい人
  • BBQを好きな人
  • BBQを好きになりたい人

を対象にした検定です。

検定に合格すると、認定BBQインストラクターに登録できるようになります(登録料2000円と年会費1000円がかかります)。

上級は、初級に合格していないと受験できませんが、バーベキューの指導者になれるレベルの人という位置づけのようです。

認定BBQインストラクターになると何かメリットがあるかといえば、、、う~~~~ん、その人次第でしょうね。
でも楽しければいいじゃないですか。

初級検定は、BBQ基礎座学、スマートBBQデモンストレーション、筆記試験(振り返りテスト)の三部構成で、3時間半ほどだそうです。

場所と日程は、日本バーベキュー協会の「協会の最新活動状況」で掲示されるようですが、決まった実施ルールはないようで、出かけられる場所で都合のいいときにあるとは限りません。

それならN-Academyの初級バーベキューインストラクター ネット検定講座。
この講座に含まれるオンラインテストに合格すると、JBBQAより認定証とIDカードが発行されます。
そして上級インストラクターの受験資格や、イベント優先参加権、限定グッズの購入権が得られます。

アウトドア派の方、夏祭りの世話役の方、ボーイスカウトの方、臨海・林間学校などのイベント担当の方、鍋奉行ならぬBBQ奉行を自負する方、その他バーベキュー大好きな方、ぜひチャレンジしてみてください。
庭か広めのバルコニーがあれば、自宅でやってみるのも一興です。

(再生時間1分37秒)

(再生時間2分15秒)

(再生時間5分58秒)

2013.6.12 Nスタ!で放送された上級検定受検の様子です。(再生時間;8分2秒)

(再生時間;6分49秒)

よだれが垂れてきた方は、下のバナーからN-Academyの公式ページへ行って、お申し込みください。