(広告)

山のお天気講座

毎年、軽装備での無謀な登山や天候の急変で、多くの遭難者が出ています。

山の天気は平野部とは違い、よく知らないと遭難や事故につながります。

高い山や人里離れた山間部に入るには、その地の案内に詳しい人に同行してもらうのがいいですが、自分で基礎的な知識はもっておいた方がいいでしょう。

またそれほど高くない山や、奥深くないところでも事故はおきています。
山の天気は急変し表情が一変しますので、川の増水や気温の急激な低下、霧による視界の喪失などに気を付けてください。

講座の利用は、申し込みも登録も何も必要ありません。
ブラウザーでサイトにアクセスするだけです。

内容が完結した為でしょうか、更新が2008年で止まってます。
異常気象とか、最新の知見で更新していって欲しいです。