(広告)

たのまなの通信講座 文化書道(入門)

筆書道のすすめ

最近はパソコンが普及し、ワープロに入力するようになり、手で文字を書く機会が少なくなりました。
しかし全く無くなったわけではなく、個人的な手紙やその宛名、結婚式などに招かれたときの記帳、祝儀袋やのし紙など、特に人に見せる場面で手書きの文字が必要な場合が多々あります

そこで人目に耐えられる字がかけるかそうでないかで、その人への評価が大きく変わってしまうかもしれません。
社会人の心得として、人に見せられる文字を書けるようにしておきましょう。

筆たのまなの通信講座 文化書道(入門)

たのまなは、資格取得・キャリアアップの専門スクール ヒューマンアカデミーの通信教育です。

文化書道(入門)の教材は、テキスト,おぼえたろう(何度でも使える練習用紙)3冊,筆(大筆・小筆各1本),半紙用下敷き,半紙1組(20枚),墨液1本,添削受験票(12回分)のセットです。

テキストを見ながら「おぼえたろう」を使って練習します。
その後臨書(手本を傍らに置き,見ながらその字形や筆使い,字配りや全体の気分をまねて練習すること)し、課題を提出します。
朱入れと細かな指導が返信されてきますので、それに従い正しくなおしていきます。
この繰り返しを12ヶ月続けることで、ほぼ基本は身につきます。

受講中の質問や相談は、メール,FAX,電話,郵便で何度でもできます。

関心をもったら、まず資料請求してみましょう。
資料請求は、下の[資料請求]ボタンをクリックして、必要な資料を選択してください。
その後資料の送り先などの入力ページに必要事項を入力して請求してください。
資料請求は、このページ下のバナーをクリックして開く公式ページからも請求できます。