(広告)

世界一かんたんな
ドラッカー入門講座他

ドラッカー、フルネームはPeter Ferdinand Drucker、ユダヤ系オーストリア人の経営学者です。
彼のマネジメント論を集大成した著書「マネジメント」はあまりにも有名で日本語にも翻訳されており、日本の大企業の歴代経営者にも心酔者が数多くいます。

さらには2009年発行の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」という長い題名の小説(通称「もしドラ」)は、漫画やアニメにもなり大ヒットしたので、会社経営には普段関心の薄い一般の人にも知れ渡ることになりました。
経営学と高校生の女の子という一見ミスマッチなとりあわせが注目を集めたこともありますが、それなりに得るものがあったからでしょう。




前田敦子主演 DVD(通常版)

彼の説の解説は講座に譲るとして、「もしドラ」のヒットでもわかるように、マネジメントの考え方は単に会社の経営に限らず、現代社会は組織社会であるという認識のもと、あらゆる組織がその目的に応じた事業をおこなって成果をあげることととらえれば、あらゆる組織、たとえば甲子園をめざす高校の野球部などにも応用できます。

会社経営の役員の方はもとより、工場長さん、店長さん、PTAの役員さんなど、なんらかの組織(共通の目的を有し、その目的達成のため構成員が役割分担して協働する集団)のリーダーの方には必ず得るものがあるはずです。

「もしドラ」はドラッカーを学ぶきっかけとして良いかもしれません。
しかしちゃんと体系づけて学びたいという人には、別のアプローチが必要になりますが、あまりにも有名なので、関連書籍などがたくさんありすぎて、どれを勉強していいのか迷ってしまいます。
ドラッカー自身の著作物だけでも100冊以上あります。

そこでおすすめが、JTEXの本講座です。
JTEXは昭和46年に学校法人科学技術学園,日立製作所等の大手メーカー,日経連及び経団連などにより設立された、職業能力開発促進法に基づく職業訓練法人です。

入門講座である「世界一かんたんなドラッカー入門講座」には、通常コースとWeb版がありますので、都合の良い方を選択してください。
また「ものづくり人のためのドラッカー」も併せてそうぞ。

ページ下のJTEXのバナーをクリックしてくださいね。

原書にあたりたい方は、こちらです

(画像クリックでAmazonの商品説明ページが開きます)

もっと気楽にとりあえず、という方にはこちら。

もしドラの原作です。

もしドラのコミック版です。

元AKB48前田敦子主演のDVDです
PREMIUM EDITION(初回限定生産)(Blu-ray+DVD)
(品切れの場合ゴメン)。