(広告)

N-Academyの就活関連講座

N-Academy の講座の中から、就活に役立つ講座を2つご紹介します。

働く前に分る!
成果の出る仕事の選び方

高校や大学を卒業して初めて仕事に就く方は、経験もなくどうしていいか戸惑っている人が多いのではないでしょうか。
しかし仕事に就くことは人生の中でも最も重要なイベントのひとつで、一生を左右するほどの一大事です。

もちろん学校の先生や先輩からもアドバイスをもらえるでしょうが、そうして企業に就職した人も3年で30%の人が退職しているそうです。

前向きに転職することは必ずしも悪いことではありませんが、最初に入った会社が「こんかはずじゃなかった」「自分に合わない」という後ろ向きな理由での転職は、会社にとっても本人にとっても不幸なことです。

この講座の講師は、(株)リクルートの採用責任者として活躍後、採用代行会社を立ち上げ独立、といった経歴を持ち、大学や経済団体での講演も数多くおこなっている(株)ディリゴ 代表取締役の長谷信吾氏です。

エール大学のピーター・サロベイ博士とニューハンプシャー大学教授のジョン・メイヤー博士によって提唱されたEQ(Emotional Intelligence Quotient)理論は、ビジネスで成功した人の要因を分析した結果生まれた理論で、組織(会社)と個人のミスマッチを解決するためにも有効であると考えられています。

講座では、EQ理論を活用した適職診断サーベイを用いて、客観的な適職診断がなされます。
また、自らが気づかない自分の強みや、価値観を皆さんの仕事選び、そして実際の面接で生かすノウハウも教えてもらえます。

学割もあります。

クリエイティブ就職対策
ポートフォリオ講座

クリエイティブ業界(広告業界や出版業界など、デザインや文章表現などに創造性が要求される業界)への就職をめざしている人向けの講座です。
ゲーム・アニメ・TV番組・映画・映像・広告・CM・WEB・デザイン・プロダクト。音楽などのコンテンツ産業を考えている方が対象になります。

講師は、イマジカデジタルスケープの加々良壮一氏。
株式会社イマジカデジタルスケープは、デジタルクリエイターとITエンジニアに特化した人材コンサルティング事業を営む会社で、人材派遣や人材紹介、企業研修・トレーニング、求人メディアの他、コンンテンツ制作などもおこなっている会社です。

ここでいうポートフォリオというのは、自分の作品集のことですが、こうしたクリエイティブ業界でデザイナーやクリエイターとして活躍しようとする人たちは、営業職や事務職・技術職の人達と違って、その個性や創造力、センスといったものをアピールしなければなりません。
その為に重要なのがポートフォリオです。

そうした難しい自分の売り込みを、どのようにすればよいのかをガイダンスしてくれる講座です。

今(2015年4月現在)なら、イマジカデジタルスケープに登録すると、受講料が無料になるそうです。