(広告)

UDACITY

UDACITY(ユーダシティ)は、GoogleやFacebook,AT&Tといったハイテク一流企業との協業により設計された、データサイエンス、ウェブデベロップメント、人工知能といった多数の講座が公開されている無料(※)の学習サイトです。
講師はすべて業界の第一人者です。
※ 基本的に無料ですが、一部サポート付の有料講座(Full Couses)もあります。

いわゆる一般の大学と同じ学位の取得などはできませんが、一定の講座を修了することで nanodegree(ナノ学位)が取得できるようになるなど、シリコンバレーの新しい形の大学になりつつあると評価されています。

配信にはYouTubeが利用されていますが、YouTubeの字幕機能を使って一部講座に日本語字幕がつけられています。
日本語化されているのは、コンユータ・サイエンス入門、Web開発、HTML5ゲーム開発といった人気講座です。

日本では、株式会社リクルートホールディングズがUdacity.Inc の協力を得てUDACITY on Edmapsとしてサイトが構築されています。

Trailer(予告編)だけなら登録なしで視聴できますが、すべての講座を利用するには会員登録が必要になります。

登録はこのページ下のリンクからUDACITYのページを開き、[[会員登録へ]というところから登録(Sign Up)します。
会員登録は無料です。
Sign UpのページはUdacity.incのページになり英語ですが、名前とE-メールアドレス、パスワードを登録するだけですので簡単にできます。
FacebookあるいはgoogleのアカウントでもSign Upできますので、持っている人はもっと簡単に登録できます。

登録すると、UdacityからEメールが届きますので、本文の中にあるURLをクリックして登録完了です。
登録完了すると、英語のUdacityのページが開きますが、日本語字幕のある講座だけを探すなら、UDACITY on Edmaps で探した方が便利です。

※ UDACITY on Edmapsは現在閉鎖されているようです(2016年12月現在)。

ご本家(英語)のURLを記しておきます。

YouTubeのUDACITYのチャンネルです。