(広告)

放送作家養成講座

放送作家とは

放送作家とは、テレビ番組やラジオ番組の制作過程で企画とか構成と呼ばれる仕事を専門に行う作家のことです。
構成作家あるいは単に作家ともいう場合もあります。

放送作家のことを脚本家と呼ぶこともあるようですが、基本的に放送作家はバラエティ番組や音楽番組、ドキュメンタリーなどドラマ以外のあらゆる番組で活躍する人で、ドラマやアニメの台本(シナリオ)を書く脚本家とは区別されます

放送作家の主な仕事は、プロデューサーやディレクターの要請に応じ、担当する番組の制作会議に出席したりナレーションの原稿や番組の台本などを書くことですが、それが番組の面白さや訴求力を左右するので、重要な役割を担っているといえます。

長時間番組などの場合、何人もの放送作家が分担することがあり、場合によってはアシスタントディレクターが兼務することもよくあります。

才能が認められれば収入も増えて名前も知られるようになりますが、そうでない放送作家には別に仕事(フリーライターなど)を持っていたりしている人も多いようです。

企画力、構成力、文章力などが問われる仕事なので、中には放送作家から小説家や政治家に転身する人もいます。

決まった曜日の決まった時間に放送がある番組の担当になると、それに合わせて毎回の企画をつくり、ナレーションを書かなければなりませんので、締切に追われる忙しい仕事です。

好きじゃなければ続けられない厳しい仕事ですが、それだけにやりがいのある面白い職業ともいえます。

放送作家になるには、特に資格などは必要なく、プロの放送作家に弟子入りするか、養成コースで学ぶのが一般的です。

N-Academyの放送作家養成講座

この講座は、NTTグループのネットスクールである、N-Academy が配信するオンラインビデオ講座です。
インターネットに接続できるパソコンまたはスマートフォン,iPhone,iPad等があれば24時間、どこでも受講できます。

講師は、放送作家藤原琢也氏で、日本テレビの「アメリカ横断ウルトラクイズ」や、「おもいっきりテレビ」、「伊藤家の食卓」「ズームイン!!SUPER」「たけしの誰でもピカソ」など、あらゆるジャンルの番組を手がけた実績のある一流のプロ放送作家です。

講座は、インターネットでの動画講義(約7時間44分)ですが、添削課題として企画書の作成があります。
質問は受講期間中、制限なくできます。

オンライン授業のみのコースと、スクーリング形式のワークショップが付いたコースがありますが、現在ワークショップ付のコースは休講中です。

受講期間は6ヵ月ですが、受講期間が終わっても講義動画はずっと見続けられる「あんしん特典」の対象講座です。

プロ放送作家を目指す人はもちろん、自分で店のプロモーションビデオをつくってホームページに掲載したり、面白い動画をつくってYouTubeにアップしようと思っている人などにもおすすめの講座です。

また、放送作家のアイデアの出し方、企画・構成のやり方、発想力は、放送作家に限らずいろいろな仕事においても参考になることがたくさんあります。

(再生時間:3分59秒)