(広告)

自宅で学べるお菓子の通信講座 SUPER SWEETS SCHOOL

この講座はパティシエ養成のための通信講座です。

パティシエとは

パティシエというのはご存知のとおり、お菓子(洋菓子)の菓子職人を意味するフランス語です。

ヨーロッパでは女性に人気のある職業で、社会的にも高いステータスが認められています。
最近は日本でも女性のパティシエが増えています。

パティシエには製菓技術の他に、見た目を美しくおいしそうに見せる演出技術、リジナルの洋菓子を編み出す創造力や探究心といったことが求められます。

パティシエになるには調理師学校や専門学校で学んだ後、洋菓子店やレストランに就職して修行を積んでいくというのが一般的なコースです。

しかしパティシエになるために必要な資格などは特にないので、腕に自身があれば必ずしもそのとおりの段階を踏む必要はありません。

SUPER SWEETS SCHOOL

この「自宅で学べるお菓子の通信講座 SUPER SWEETS SCHOOL」は、NTTグループのネットスクールである、N-Academy が配信するオンラインビデオ講座です。
インターネットに接続できるパソコンまたはスマートフォン,iPhone,iPad等があれば24時間、どこでも受講できます。

講師の辻口博啓氏は、自由が丘「モンサンクレール」のオーナーシェフパティシエで、史上最年少の23歳で「全国洋菓子技術コンクール」優勝。1997年にはパティシエのワールドカップと呼ばれる「クープ・ド・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」のあめ細工部門で優勝し、テレビ出演なども多数という経歴の持ち主です。

講座は「スイーツ・ベーシックコース」と「スイーツ・アドバンスフォコース」があります。

添削は、自分で作ったお菓子の写真をアップロードする形でおこないます。

添削や質問は受講期間中のみですが、講義動画は「安心特典」の対象になっており、受講期間が終了しても見ることができます。

辻口博啓氏によるSUPER SWEETS SCHOOLの紹介です。(再生時間:3分0秒)

パータ・ジェノワーズ (再生時間:6分8秒)

辻口シェフからのメッセージ (再生時間:0分40秒)