(広告)

進研ゼミ 高校講座

進研ゼミ 高校講座」は、通信教育セミナーといっていた1969年以来半世紀近く多くの高校生・大学受験生に利用されてきたベネッセの通信講座です。
大学受験をめざす高校生向けの通信講座としては、おそらく最も利用者が多い講座でしょう。

毎月届けられる教材で予習・復習をおこない、添削課題を提出することで学習法や弱点の指導を受け、それに基づいて弱点を無くしていくというのが基本的なスタイルです。
その他、定期テスト対策や、進路決定の参考になる情報提供、24時間利用できるWEBでの質問回答サービスなどがあります。

学年別になっていますが、高1の場合は標準コースの他、難関コース、最難関コースといった志望大学の難しさに応じたコースになっています。
教科ごとにコースを選択できるようになっているので、国語は標準コース、数学は最難関コースといった選択もできます。

高2になると難易度いよるコース分けは4段階になりますが、科目ごとに選べるというのは同じで、苦手科目や入試に使う科目だけを選んで受講することもできます。

中高一貫校で高校の授業を中学で先取りしてしまった場合やそうでない場合、公立高校と私立高校など授業の進度が異なりますが、それに応じた教材が送られてきます。
もし学校の進度とずれている場合は、「進度SOS」というサービスもあるそうです。

高3を対象にした講座が「大学受験講座」というネーミングになっているのは、浪人生もどうぞという意味でしょうね。
コース分けはさらに細分化され、「東大京大」「難関国公立」「国公立スタンダード」「国公立医学部」「早慶上智」「難関私大」「私大スタンダード」「私大看護医療技術」「ベーシック」という志望大学別の9つのコースになります。
「ベーシック」というのはまだ志望校を決めていない人向けだそうです。

学習時間の目安は、1教科1回あたり20分に設定されているので、部活や他の学習塾/予備校とのかけもちもできます。
継続は力なり!ですね。