(広告)

eboard

eboardは、2011年にスタートした、無料の動画学習サイトです。

サイト開設の背景には、創業者である中村氏の教育格差をなんとかしたいという強い思いがあったようです。

経済的な理由、地理的な理由で不利な立場にいる子供達にも、恵まれた教育環境にいる子供達と同じように学んで欲しいという思いから生まれたのがこのeboardということでしょう。

孤軍奮闘しているようですが、がんばって欲しいものです。

さて、その eboard ですが、小学生から高校生を対象とした映像授業です。
後述するように、まだすべての学年、すべての教科を網羅するには至っていないようですが、公開されているものは、親しみやすく解りやすくできています。

学習中に出される問題が自動採点されることと、学習の進捗管理ができるので、当サイトでは、Eラーニングに分類してありますが、基本的にはビデオ学習です。
先生の顔は出てきませんが、板書に代わるスライドに合わせて先生が説明していくというスタイルです。

利用するには登録が必要ですが、登録はいたって簡単で、任意のユーザー名とメールアドレス、パスワードを登録するだけです。

登録すると登録したメールアドレスに認証用のメールが送られてきますので、その中にあるURLをクリックするだけで登録終了です。

本名や住所・電話番号など、メールアドレス以外の個人を特定する情報の入力は必要ありません。
登録完了すると、すぐに使い始められます。

ログインすると、マイページがあり、そこがトップページになります。

マイページには、勉強の進捗状況が表示されます。(まだはじめなので何も表示されていません)

マイページ

左側に「アイテム図鑑」というのがあるので見てみると、

アイテム図鑑

どうやら、頑張ってクリアしていくとアイテムがもらえるようです。

受講する授業を探すのは、上の[科目で探す]で探します。

残念ながら、まだすべての科目が網羅できていないようです。

科目の選択

中学 社会の地理を選らんでみると学習マップの画面になりました。

中学生 地理の学習マップ

最初の[世界の姿]の列の一番上の[世界の姿]という薄いオレンジ色の丸印をクリックしてみると、下のようにおおきな丸の中にテレビのアイコンが出てきました。

中学生 地理の学習マップ

このテレビマークをクリックしてみると動画再生画面になります。

どうやら動画の配信には YouTube を使っているようです。

講義が終わったら、動画の下にある[学習完了]というボタンをクリックします。

この状態でトップ、すなわちマイページへ戻ってみると、下図のようにちょっとだけ進捗が記録されていました。

マイページの進捗表示

最初の「世界の姿」というのは9講あり、全部見終わると学習マップの丸に枠がつきます。

この地理にはまだ問題が用意されていないようで、アイテムはもらえませんでした。

問題が用意されている授業ではマップにテレビマークの他に鉛筆マークが表示されます。
問題をクリアすると、アイテムが手に入ります。

あとは自分で現物を見ていただければいいと思いますが、なぜかこの地理の先生、コテコテの大阪弁での講義でした。


関連講座