(広告)

なるほど統計学園

なるほど統計学園は、総務省統計局が公開する小学生・中学生向けのWEB講座です。

コンテンツには「探す・使う・作る」「学ぶ・知る」「親しむ」「遊ぶ」の4つのカテゴリーがあります。

探す・使う・作るでは、役位立つ統計の分野別や都道府県別の一覧、グラフの描き方が学べる他、自由研究お助け隊といったコーナーもあります。

学ぶ・知るでは、統計調査の企画から公表までの流れの解説や、統計用語辞典、Q&Aなど、さらに算数や数学で実際に出された問題とその解答も見ることができます。

親しむでは、W杯の結果を統計的に分析してみたり、住んでいる都道府県の統計ランキングや、世界との比較など興味ある話がたくさんあります。

遊ぶでは、統計に関するクイズやゲームが置いてあります。

番外編の放課後は、統計学園のうら話や統計と関係ないまちがい探しのゲームなどです。

小・中学生用といっても、おとなも知らないようなことがいっぱいあります。

統計局の案内文をそのまま引用します。

なるほど統計学園」は、統計を楽しく学べる小・中学生用のサイトです。
キーコンセプトは「発見・気づき」、「納得」、「親しみ」
豊富な統計データを使いやすい形で提供し、統計データ以外のコンテンツも充実しています。

主なコンテンツ

  • 探す・使う・作る (いろんなデータの探し方やグラフの作成方法、また、夏休みの自由研究のヒントが満載です。)
  • 学ぶ・知る (統計って何?という基本的なことから統計のできるまでが学べます。)
  • 親しむ (「あなたの地元が日本一」や「今日は何の日?」など、統計を身近に感じる工夫がされています。)
  • 遊ぶ (統計学園クイズや統計ワードサーチで楽しく統計が学べます。)

統計学習サイトリーフレット(PDF:893KB)