(広告)

デイビッド・セインの
「世界中で通じる!
ものづくり現場の英語」Web版

経済のグローバル化により、工場などを海外に移転したり現地企業に技術指導にいったりといったことがあたりまえのようにおこなわれる時代になりました。

作業現場では、日常会話以外に、製造現場独特の表現・いいまわしがあります。
日常会話に加えて、こうした現場での表現ができるようにしておかないと、せっかくの日本の技術を現地で活かすことができなくなります。

たとえば英会話に自信のあるあなた、日本の製造業のスローガンである5S、すなわち、

  • 整 理   ・・・ いらないものを捨てる
  • 整 頓   ・・・ 決められた場所に置き、いつでも取り出せる状態にしておく
  • 清 掃   ・・・ 常に掃除をして、職場を清潔に保つ
  • 清 潔   ・・・ 前記3S(整理・整頓・清掃)を維持する
  • 躾(しつけ) ・・・ 決められたルール・手順を正しく守る習慣をつける

を英語で説明できますか?

テキストの著者デイビット・セインは、米国生まれで、自動車工場などでの通訳を経験して来日し、翻訳や通訳をはじめ、英語関係の書籍が多数あります。

教材はテキスト、ワークブック、副読本の他、パソコンでダウンロードできる.mp3 音声教材、WEB確認ドリルなどから構成されます。
レポート(添削)は、3回ありますが、スマホから提出できます。

この講座は、学校法人科学技術学園,日立製作所等の大手メーカー,日経連及び経団連などにより設立された、職業能力開発促進法に基づく職業訓練法人 日本技能教育開発センター(JTEX)の通信講座です。