(広告)

七田式英語教材
7+English

しちだ教育研究所は、故七田眞(しちだ まこと)氏が1978年に創立したしちだグループの中核会社で、幼児・小中学生教育や大人の能力開発を手掛けています。

論理的な思考を司る左脳に対し、直感力やイメージ力を司る右脳のはたらきに着目し、その働きを強化・活用した学習法を開発・実践しています。

何がいいのか、下のバナーのリンク先の公式ページにいっぱい書いてありますので、詳しくはそちらを見ていただくことにして簡単に要約すると

このメソッドは、従来の文法などを重視した左脳を使う勉強方法、すなわち中学校以来大学まで学校の授業で習ってきたにもかかわらず、未だに英語を話せない人が短期間で会話できるようになるという目的に特化した教材だということです。

ですから、公式ページにも書いてあるように、TOEICやTOEFLの成績を上げたいとか、英語の小説を原文で読めるようになりたいとか、英語でコラムが書けるようになりたいというような目的の人には向かないそうです。
たぶん受験英語なんかにも向かないんでしょうね。

「英語自信ないにに海外出張を命じられた」、「外資系の会社にはいったら上司が英語しか話せない外国人」とかいう場合にはとにかく早く最低限のコミュニケーションができるようになりたい、そうした方向きのとにかく実践的な日常会話の学習法のようです。

サポートメールやいろんな特典もありますので、まず公式ページを覗いてみてください。