(広告)

Net Learning
TOEIC(R)テスト対策シリーズ

TOEIC Test(R)についてまだよくご存知でない方は、まず下のリンクをクリックして概要をご覧ください。

Net LearningのTOEIC(R)テスト対策シリーズ

Net Learningは、IT系の講座から、TOEIC(R)をはじめ英語、中国語などの語学講座、マネジメントスキルなどのビジネス講座をEラーニングで提供する大手のネットスクールです。

講座はインターネットでの配信になりますが、今のところ推奨環境はWindows系パソコンのみになっています。
iOS系で使えないのは、おそらくFlashを使用しているからでしょう。

「総合実力養成 全レベル対応コース」「レベル別実力養成コース」「レベル別直前対策コース」の3つのコースが用意されています。

全レベル対応コースとレベル別実力養成コースでは、学習者1人ひとりに担任チュータが付き、回数制限なしで質問に応対してくれます。
直前対策コースは、ひたすら問題の量をなしていくコースですのでチューターはつきません。

学習中に間違えてしまった練習問題がすべて「誤答問題集」というページに蓄積され、正しく答えられるまで解き直すことができます。

総合実力養成 全レベル対応コース

一番最初に受ける「プレテスト」の結果からテストのパートごとの実力を判定し、実力にみあった学習コンテンツが提案されます。
350点に満たない人から730点以上を目標にする人まで幅広く対応するコースで、自分がどの程度のレベルかよく分からない人や、例えばリスニングは苦手だけれどリーディングは得意などとパートでレベルが違っているような人はこのコースを選択することになるでしょう。

全部で4,340問もの問題が収録されており、標準学習時間は60時間です。

下でサンプルを体験できます。

レベル別実力養成コース

350点、470点、600点、730点の4つのレベル別になっています。

自分のレベルが分かっており、目標がはっきりしている人に適したコースです。

各コースには約1,000問の問題が収録されており、標準学習時間は30時間です。

レベル別直前対策コース

実際の試験と同じ形式の問題をたくさんこなしていくコースです。

470点、600点、730点の3つのレベル別になっています。

各コースには約1,000問の問題が収録されており、標準学習時間は20時間です。