(広告)

がくぶん
食育インストラクター養成講座

「食育」というのは明治の中ごろに「小児には、徳育、知育、体育よりも食育が先」ということからつくられた造語ですが、現在では食育基本法といった法律もでき、子どもに限らず国民の健康を確保するための重要な施策のキーワードになっています。

この食育基本法の制定にも関わった料理評論家で教育者でもある服部幸應医学博士が監修・指導する唯一の通信講座が、この食育インストラクター養成講座です。

食育インストラクターは、食育に関する知識を持ち、それを日々の生活に活かし、広く推進する人材を認定するもので、特定非営利活動法人 NPO 日本食育インストラクター協会が認定している民間資格です。

資格は、1級から4級、およびプライマリーがあり、本講座を修了することでプライマリーに認定されます。

この資格を持っていないとできない独占業務などはありませんが、学校や病院、福祉施設、幼稚園・保育園、食品関連企業などへの就・転職のアピールポイントになります。
また資格取得が目的でない家庭の専業主婦の方でも家族の健康のために役に立つ内容を勉強することができます。

教材はドラマ仕立てのDVDで、テレビでドラマを見る感覚で食育に関する知識が身についていきます。

関心のある方は下のバナーをクリックして、公式ページから資料請求してみてください。
資料請求は無料です。