(広告)

職業訓練法人JTEX
通信講座

職業訓練法人JTEXとは

職業訓練法人 日本技能教育開発センター(JTEX)は、技術革新に対応して新しい技能者の量的質的向上を図るため、職業能力開発促進法に基づき、日経連及び経団連,学校法人科学技術学園,日立製作所等の大手メーカーが設立発起人になって、昭和46年に東京都知事の認可を受けて設立された職業訓練法人です。

認定訓練講座や生涯訓練講座、実技セミナーなどを開講しています。

JTEXの資格講座

JTEXの講座は現在 6,000社以上の企業で利用され、受講者数は200万人を超えています。

開講している講座には、認定訓練講座と生涯訓練講座がありおますが、認定訓練講座というのは、職業能力開発促進法に基づき1959年(昭和34年)より実施されている国家技能検定合格を目標とした講座で、年1回開講、添削指導と面接指導(スクーリング)を行い、修了者には技能検定受検に際し、学科試験免除の資格を与えるものです。

下の資格別の[講座一覧]を開いて[認定訓練]の表示があるものが、認定訓練講座です。
同じ資格の講座でも認定講座とそうでない講座がありますので注意してください。
例えば、「認定訓練】2級技能士コース・機械保全科(電気系保全作業)(10月開講)」は認定訓練講座ですが、「技能検定2級 わかりやすい「機械保全」(2級電気系)」は、認定訓練講座ではなく試験対策講座です。
転職を検討中の方、休職中の方が受講できます。

生涯訓練講座は、認定訓練講以外の講座です。

基本的な学習方法は、受講申し込みが完了し講座が始まると、教材が送られてきます。
教材は、テキストと提出用のレポート、その他です。

テキストは1ヶ月ごとの学習範囲が決められているので、月ごとの学習範囲を修了したらレポート(小テスト)を提出し、添削を受けます。
60点以上なら合格になり先にすすむことができます。59点以下の場合は再提出になります。

質問があれば郵送でおこないます。
受講期間中であれば質問回数に制限はありません。
受講期間は講座ごとに決められていますので、事前に確認してください。

講座により異なる場合がありますので、詳細は資格別講座ガイドの[講座一覧]から各講座の案内で確認ください。

資格別講座ガイド

下の各資格ごとの[講座一覧]をクリックすると、JTEXの当該資格関連講座のページが開きます。
各講座の講座名(商品名)が表示されますので、クリックすると各講座の詳細説明のページが表示されます。

講座を申し込む場合は、各講座のページで[この講座を申し込む]というボタンをクリックし、画面の案内に従って申し込んでください。

( 1) 電気主任技術者(電験)

( 2) 電気工事士

( 3) 電気工事施工管理技士

( 4) 技術士

( 5) 建築物環境衛生管理技術者(ビル管理技術者)

( 6) ボイラー技士

( 7) 管工事施工管理技士

( 8) 危険物取扱者

( 9) 高圧ガス製造保安責任者

(10)第3種冷凍機械責任者

資格概要は高圧ガス製造保安責任者をご覧ください。

(11) 消防設備士

(12)電気通信の工事担任者

(13)機械保全技能士

(14)機械加工技能士

(15)機械検査技能士

(16)QC検定

(17)エネルギー管理士

(18)毒物劇物取扱者