明るい未来をイメージして自信をもとう

他動的な理由で勉強しても成果が上がらないという理由は、目標を達成した後に開ける新しい世界のイメージが出来ないからです。

自分の能力が上がれば世界が広がり、いろんな可能性が開けてきます。

そしてそれは決してつまらない世界、嫌な世界ではないはずです。

自分が望んだ生き方ができる世界ほどすばらしいものはありません。

それは可能なのです。

しかし、どんなことでも「できる」と思わなければ成就しないのです。

やる前から失敗したときの言い訳を考えているようでは、絶対にうまくいきません。

「挫折するかもしれない」と思いながら始めれば、必ず挫折します。

目標を達成したときに開けるすばらしい世界をイメージし、必ずそれを実現するのだという心意気で頑張ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket